3~6歳のお子様で「ちょっとでも薄くなればいい」人にオススメの脱毛法

3〜6歳ごろは、濃い毛ではないけど肩や背中・顔周りのふわっとした毛が気になる時だと思います。

 

冬は大丈夫だけど、夏で肌が見えるところはなんとかしてあげたいと思いますよね。

 

とは言っても、まだ小さいお子様なのでできないことも多いです。

肌の弱いお子様でもできる「ちょっとだけでも薄くなればいい」方にオススメなのは、以下の2つです。

  1. シェーバーで一時的に剃る
  2. 抑毛ローションで毛が生えるのを抑える

簡単に解説していきますね。

3〜6歳のお子様にオススメの脱毛法

まずはシェーバーから解説します。

他記事でも書いていますが、シェーバーは選び方が重要です。

とりあえずある毛をささっと剃るのでいい!って方は、せめてシェーバー選びは真剣にいきましょう!

シェーバーはこれが絶対オススメ!

小さいお子様の毛を剃るなら断然、パナソニックの「フェリエ」がオススメです。

 

以前500円の激安のシェーバーを買ったら、全く剃れずに使えませんでした。

 

そもそもなぜこのシェーバーがオススメかと言うと、小さい子供の毛は細くてとっても絡みやすいのです。

 

そこにやっすいシェーバーで剃ろうとすると、毛が絡んで剃れないだけでなく毛が引っ張られて痛いのです。

  • 痛くない
  • ちゃんと剃れる

 

その点フェリエは脱毛サロンで使用していたのですが、非常に剃りやすく肌を痛める心配がありません。

値段も3,500円くらいでそんなに高くもないので、安物買いの銭失いになりたくないのならこのシェーバーを買って間違いないですよ!

抑毛ローションで毛が生えるのを抑える

もう1つの方法は、抑毛ローションを塗って毛の生えない肌にしていくこと。

毎日塗る必要があり、最初は面倒ですが慣れれば保湿と一緒でなんてことないです。

 

シェーバーと違って、剃る手間もなく子供も嫌がらないし、剃った後のチクチク感も0なので小さいお子様には最適です。

 

小さいお子様でも使える除毛クリームで同時に抑毛効果もある商品もあるので、自然に綺麗に見せたい方や、上手く剃れるか心配な方はこちらがオススメですよ!

以下の記事で商品の比較記事を載せてますので参考にしてくださいね!

【知らなきゃ損】除毛クリーム・ローションのメリット7個【注意点もあり】 本記事の内容は以下の通りです。 除毛クリーム・ローションのメリット7つ 除毛クリ...