小学生の毛の悩み

小学生の足の毛の処理は間違ったやり方でボロボロに!あなたはどう?

女の子が足の毛を気にする年齢は平均でいつだと思いますか?

実は小学4年生頃から、足の毛を気にして脱毛したりカミソリを使い始めるんだそうです。

私も始めてカミソリを使って足の毛を剃ったのが小学4年生の頃。

当時はカバー付きのカミソリなんてなかったですから、母親が使用していたフェイスカミソリをなんとなく肌に当てて剃っていました。

当時は剃りたいことを親にも言えずこっそりやっていたので、肌はボロボロで傷だらけでした。

それでもムダ毛がなくなって綺麗になった足を見て嬉しかったものです。

しかし脱毛の知識がなかったために自己流でムダ毛処理をした結果、乾燥肌で毛穴が目立つボロボロ肌になってしまいました。

同じように間違った自己処理でボロボロの肌にならないために、

お子さんが自分の足の毛を気にし始めたらどんな処理をしたら良いのか?

この記事で詳しく紹介したいと思います。

小学生の足の毛の処理5つの方法

足 の 毛 処理 小学生

まずはどんな処理方法があるのか見てきましょう。

1、剃る

自己処理としてオーソドックスな『剃る』

最近はカバー付きのカミソリも売っていますし、剃りやすい電動シェーバーもあります。

しかし私としてはオススメしません。

カミソリで剃るのは簡単ではありませんし、剃る強さによっては肌を切らなくても肌ダメージは出てしまいます。

また、シェーバーでやるにしても細かなところまで行うのは簡単ではないので、剃り残しも出てしまうでしょう。

もし剃る場合は、必ず保護者の方が行うようにしましょう。

かおり
かおり
剃るのはコツがいるので、小学生には難しいと思います。

2、抑毛ローションを使う

このサイトでも抑毛ローションを紹介しているのですが、小学生にはあまりオススメではありません。

なぜなら、抑毛ローションは他の処理方法では行えない幼児にオススメだからです。

小学生になれば幼児よりも肌は強くなり、他の処理でも行えます。

絶対にダメ!と言うわけではなく、他の方法のほうがより処理後綺麗になった実感しやすいはずですよ。

3、除毛クリームを使う

除毛クリームを塗るだけでムダ毛を溶かし、洗い流すだけで綺麗になるので小学生にオススメです。

ただし、毛を溶かすある成分によって肌のタンパク質まで溶かしてしまうので、クリーム選びは重要です。

最近では、ボタニカル成分を使った肌に優しい除毛クリームも発売しているので、それらを選ぶようにしましょう。

以下の除毛クリームはボタニカル成分配合で肌に優しく使用でき、除毛した後3ヶ月間の抑毛効果があるクリームです。

綺麗になって、次の毛が生えるのを抑えてくれるとか最高ですよね!

詳細は以下になります。

時短&簡単にムダ毛をOFF 除毛クリーム ラグジーブレア

4、家庭用脱毛器を使う

最近の家庭用脱毛器も一昔と比べてだいぶ進化しました。

  • 出力が弱い
  • 照射範囲が狭くて時間がかかる
  • 効果が出ない

などが改善され、爆発的に売れています。

それでもエステサロンや医療脱毛と比べて効果は劣り、綺麗になるのには時間はかかるでしょう。

  • 時間かかっても自宅で脱毛したい
  • 安く綺麗になりたい

こんな方にはオススメです。

5、エステサロンで脱毛する

最近では低年齢から脱毛できるサロンも増えてきました。

脱毛してしまえば今後生えてくる毛を撃退できるので、この機会にやってしまいたい気持ちにはなりますよね。

とはいえ小学生の肌に脱毛の痛みは伴います。

もしエステで脱毛するなら、小さいお子様専用のサロンが安心です。

専用の機械で照射するので、痛みはなくお子様も安心して施術できますよ。

6、医療脱毛をする

数は多くありませんが、子供の医療脱毛を行っているところもあります。

医師が直接施術を担当し、何かあればすぐに薬の処方が出せるのがおすすめポイントです。

価格もそこまで高いわけではないので、お子様が頑張れるのならクリニックが一番効果が高いですよ!

かおり
かおり
医療脱毛はサロンよりも倍早く綺麗になれますよ!

絶対ダメ!小学生の間違った脱毛法

1、抜くのは絶対NG

抜いたほうが根本から毛が無くなるのでその時は綺麗になります。

しかし毛を抜き続けることで毛穴が鳥肌状態になり、ぶつぶつになってしまうのです。

さらに自己処理を長年続けると肌がくすんでグレーがかった色に変色してしまうので、なるべく肌を傷つけないような処理が好ましいです。

2、カラ剃り厳禁

剃って綺麗にする場合、必ず石鹸の泡で肌を馴染ませるか専用のクリームが必要です。

私も過去にカラ剃りで何も付けずに剃り続けた結果、肌が砂漠のような乾燥肌になってしまい、いつも粉を吹いてました。

角質も削っている状態なので、後から痒みや肌荒れの危険性がかなり高くなります。

必ず剃る場合には、肌を保護するクリームや泡で馴染ませてから行いましょう。

小学生の足の毛の処理おすすめ表

小学生の足の毛の処理としていくつかおすすめがありますが、自分がどれがいいのかの判断はつきにくいはず。

そこで表にしてまとめてみました。

オススメ方法 足の毛処理オススメ理由
【除毛クリーム】


シリーズ累計300万本突破の除毛クリーム!

お風呂で簡単【ラグジーブレア】

<こんな人にオススメ>

  • 安く手軽に綺麗にしたい
  • 痛みのある脱毛は怖い
  • とりあえず安心安全に綺麗にしたい
【家庭用脱毛器】

スキンケアセット

家庭用脱毛器の王道!

絶賛レビュー11万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

<こんな人にオススメ>

  • 家で好きな時に脱毛したい
  • 安い価格で脱毛したい
  • 家族皆んなで使いたい
【エステサロン】


3歳からできる子供脱毛専門店!

【キッズ脱毛ディオーネ】

<こんな方にオススメ>

  • 家庭用脱毛器より効果を出したい
  • 痛みがなく本格的に脱毛したい
【医療脱毛】

キッズ脱毛

本格脱毛でもうムダ毛を気にしない肌にする!

ガーデンクリニックでキッズ脱毛

<こんな方にオススメ>

  • やるなら本格的に綺麗にしたい
  • 子供の肌を自己処理から守りたい

個人的にオススメなのは・・・

たくさんの肌を見てきた私が、個人的に小学生にオススメなのは・・・、除毛クリームです。

確かに脱毛したほうが今後楽ですが、まだ小学生ですし思春期になる中学生くらいに脱毛を始めるのでいいのではないか・・・と思ってます。

価格も除毛クリームの方が安価で手を出しやすいし、除毛クリームをやってみてそれでもツルツルにしたいと思ったら、医療脱毛でガッツリ施術してもらうのがいいのかなと思うのです。

すでに除毛クリームを使用していて、やっぱり本格的に綺麗にしたいのなら、クリニックで医療脱毛してもいいと思います。

脱毛して「やらなければよかった」と言う人は今までいませんでしたので、気になるなら医療脱毛でしっかりやりましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

小学生になるとほとんどの子が、高学年に行くまでにムダ毛を気にするようになるでしょう。

そんな時は、まず除毛クリームを試してみると肌に負担なく綺麗に処理できますよ。

是非参考にしてくださいね!