最新の子供脱毛情報

脱毛するのが定番になった現代、子供の脱毛も急速に進んでいるのを感じます。

その要因として、母親世代が脱毛をしてきた層だからだと感じています。

サロン脱毛をして楽に綺麗になったので、我が子にもやらせたい!と思うからでしょう。(私もすごく思います!)

サロン脱毛をさせたい!と思っていてもまだ情報が非常に少ないと思います。

  • 子供は効果がないから意味がない。
  • ある程度年齢を重ねてからの方が良い。

などと言われたり聞いたりしたこともあると思います。

しかし現代では脱毛の機械も非常に進歩し、子供のうちから脱毛するメリットが非常に大きくなったのです。

このページでは、

  • 今まで言われてきた子供の脱毛について。
  • 現在の最新の子供の脱毛について。

を詳しく解説していきます。

子供に脱毛をさせたいと考えているお母様は是非参考にしてくださいね!

昔言われていた【子供脱毛】について

ネガティブな考えが多かった子供脱毛

昔から子供の体毛が濃くてなんとかしてあげたいという声は多かったです。

私がエステで働いていた15年前も、中学生の子供の脱毛を特別に受けていました。

昔は、脱毛は16歳以上の学生から受け付けるとされていました。

その理由は、体毛はホルモンの影響により濃くなったり薄くなるので、生理が来てある程度ホルモン状態が整わないと新たな毛が次々に生えてくるので、回数がかかる!とされていたからです。

16歳以下の子供の脱毛希望の方には必ず同じような事を説明し、了承を得てから施術に入っていました。

他にも、

  • 子供は日焼けしやすいから脱毛できない
  • 痛みが強くて肌が荒れやすい

など、日焼けは脱毛するのに絶対NGでしたし、昔の機械は痛みが強かったため子供の肌が荒れるなどの理由から、大人になってからのほうが良いと言われていました。

こういったネガティブな噂は間違いではありません。

子供の脱毛にはリスクが多かったため、体毛が濃くて悩んでいる子は大人になるまで剃ったり除毛クリームを使うなど耐えるしかありませでした。

脱毛機械の歴史

初期の脱毛「ニードル脱毛」

脱毛の初期として使われていたのは「ニードル脱毛」です。

母親世代はご存知の方も多いはずです。

毛穴に針を刺し、電気を流す事で毛を生やす元を壊してきます。

非常に痛みが強く、ロキソニンを飲みながら施術する人もいました。

また毛を確認しながら行うので、毛を剃らずに来店してもらう必要があったのです。

しかも料金も高額で、脇脱毛に100万円近くかかったという人もいました。今では信じられませんね。

脱毛ブーム到来!「フラッシュ脱毛」

続いて登場したのが「フラッシュ脱毛」です。

現在でも大変人気のある脱毛法ですが、フラッシュ脱毛で劇的に脱毛の人口が増えていきました。

その理由は、

  • 安い
  • ニードルより痛くない
  • 手軽にできる

だからです。

フラッシュ脱毛は、光をあてるとメラニン色素を含む毛に反応し、毛を伝って毛を生えさせる元を破壊し、脱毛していく方法です。

照射後、効果のあった毛は2週間後頃に自然と抜け落ち、目に見えて効果がわかるという事で爆発的人気になりました。

効果もあり大人気でしたが昔のフラッシュ脱毛は火傷になる率が高く、肌荒れするなどのトラブルも多かったです。

現代では改良され、痛みが少なくスピーディーに終了する機械に変わりました。

火傷などのトラブルもほとんど聞かなくなりました。

痛みのない「蓄熱式脱毛」

実は以前からあった蓄熱式脱毛。

最近主流になってきています。

生えている毛をターゲットに照射していくフラッシュ脱毛に対して、蓄熱式脱毛は毛が生えていない「休止期」の状態にアプローチし、照射する事で毛を生えないようにしていきます。

メラニン色素を含む濃い毛にしか反応しなかったフラッシュ脱毛に対して、白髪や金髪やうぶ毛にも効果があると言われています。

また日焼けしてもOK!毛を抜いてもOK!しかも痛くない!という事で、今まで痛みが苦手だった人や子供の脱毛にも問題なく脱毛することが可能になったのです。

そうです。

この蓄熱式脱毛が子供にとってもオススメの脱毛法なのです。

スポンサーリンク

蓄熱式脱毛が子供にオススメな理由

1、痛くない

痛みの感じ方は人それぞれですし、肌の状態や体調によっても変化します。

大人でも痛い方は痛いですし、なぜか男性の方が痛みに弱いです(笑)

痛みが嫌で脱毛を諦める方もいます。

痛みが出る原因は、フラッシュ脱毛の特徴である「メラニン色素に反応してしまうから」です。

毛だけでなく、肌にもメラニン色素は存在します。

肌に反応したり、毛が濃かったりすると周りの皮膚も痛みを感じてしまうのです。

 

しかし蓄熱式脱毛はメラニン色素に反応していく脱毛法ではないので、痛みが全くありません。

ちょっと温かさを感じるくらいです。

気持ちよくて寝てしまう人が続出するくらい痛みがありません。

ストレスなく脱毛ができるのはオススメですよね!

2、日焼けしてもOK

フラッシュ脱毛は日焼けは絶対に厳禁です。

授業などで外に出る機会が多い子供は、日焼け予防は難しいです。

そのため、日焼けしやすい時期は脱毛を休む子も少なくありません。

 

しかし蓄熱式脱毛ではメラニン色素に反応させないので、日焼けしても全く問題ありません。

肌のためにもあまり日焼けはしない方がいいですが、休まずに脱毛できるのは嬉しいですね!

3、敏感肌でもできる

子供の肌は大人と比べて皮膚が薄いため、肌トラブルを起こしやすいです。

フラッシュ脱毛では子供の方が痛みを強く感じる方も多いです。

またアトピーなどの敏感肌の方はお断りすることもあります。

 

しかし蓄熱式は敏感肌でも施術可能です。

他のサロンでは断られたアトピーの方でも脱毛できると評判です。

子供の肌は敏感なので問題なく脱毛できるのは素晴らしいですね。

現在の子供脱毛の考え方

子供脱毛がポジティブに思われてきている

蓄熱式脱毛が如何に子供に適しているからといっても、

子供のうちにやっても意味がないんじゃないか?

と思う方もいると思います。

以前はネガティブに思われていた子供脱毛が、現在ではポジティブに捉える方が急増しています。

その理由として、

自分で処理する自己処理のデメリットの大きさ

を気にする人が増えてきているからです。

自己処理のデメリットが将来の肌に影響する

自分で毛の処理をする「自己処理のデメリット」は将来の肌にも影響が出ています。

自己処理方法として、

  • 剃る
  • 抜く

などが定番だと思います。

しかし大人になるまでの数年間ほぼ毎日処理することで、肌へのダメージを蓄積させているのです。

長年自己処理をすることで、

  • 毛穴が目立って消えない
  • 毛を抜いたことでブツブツ肌になる
  • 肌が黒くくすんでしまう
  • 毛が皮膚の下に埋まったままになる(埋没毛)

などの肌トラブルを起こし、一生消えないで残ったままになります。

今の母親世代はほとんどその肌になっているので、早く脱毛させたいと思うのでしょう。

子供のうちに施術して「予防する」

今までの脱毛の考え方は、「毛が生えてきたから脱毛する」でした。

当然ですね、生えてきたから気になって脱毛するわけです。

しかし現代の子供脱毛の考え方は、

毛が生える前に施術して生えないように予防する

という考え方に変わってきています。

小さい子供のうちは脇やVラインは毛が生えていませんよね?

脇やVラインの毛が生えてくる前に処理することで、発毛そのものを予防するのが今話題の脱毛法となっているのです。

そのため子供のうちに脱毛しても意味がない!というのはフラッシュ脱毛のことなので、蓄熱式なら問題ありません。

生える前に脱毛してしまえば剃ることもないので、自己処理による肌にダメージを与える事もなく、そもそも毛に悩むこともないのです。

  • 体毛が濃くていじめられたら嫌!
  • 子供には毛を気にして欲しくない!

という気持ちから前もって予防で脱毛していくのが主流になっていますし、これからどんどん当たり前のようになっていくでしょう。

子供脱毛にオススメなサロンランキング

ここでは数ある脱毛サロンの中から「子供脱毛にオススメな脱毛サロン」を紹介します。

カウンセリングだけでも可能です。

是非参考にしてください。

ランキング1位 子供脱毛の大手 ディオーネ

キッズ脱毛 

評価
店舗数 120店舗
来店回数 3週間に1回
料金 180,000〜(全身コース)
脱毛可能部位 全身(単体も可能)
オススメポイント

子供脱毛と言ったら「ディオーネ」というくらい多くの子供が通うサロンです。

3歳から通うことが可能です。

子供の接客にも丁寧で、多くの子から感謝の手紙が送られてくるそうです。

店舗数も多く大変支持されている急上昇のサロンです。

各店舗の口コミの記事を続々と追加して書いていますが、どこのサロンも評価が高いのも特徴です。

接客も良し、脱毛効果も良し!と非常にオススメなサロンです。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 人気急上昇 ストラッシュ
ストラッシュ
評価
店舗数 25店舗
来店回数 2週〜1ヶ月
料金 月額7,950〜 (他コースもあり)
脱毛可能部位 全身(単体も可能)
オススメポイント

店舗数がまだ少ないのがネックですが、続々と増えてきている人気急上昇のサロンです。

使用している機械が、フラッシュ脱毛と蓄熱式の脱毛の機械を使用しているため、その人にあった脱毛を行ってくれます。

月額7,950〜で通うこともできるので、いきなり高い金額で支払う必要もありません。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 TBCグループのエピレ

評価
店舗数 13店舗
来店回数 部位による
料金 500〜
脱毛可能部位 全身(単体も可能)
オススメポイント

7歳からできる脱毛サロンです。

TBCグループが行っているサロンなので安心感があります。

通っている子供も多く、メディアにもたくさん取り上げられています。

料金も安く、将来の毛の脱毛ではなく今気になる毛を安く脱毛したい方にオススメです。

詳細ページ両ワキ脱毛6回500円

まとめ

子供に脱毛させたい!という方の為に、最新の脱毛理論やサロンについてご紹介させていただきました。

安全になってきたとはいえ、まだ心配なことも多いはず。

脱毛は日々進化していくので、最新の脱毛情報を常に配信していきたいと思います。

UA-97084418-5