毛の悩み

毛深い幼児が急増!毛深い原因と皆んながしている対処法をまとめた

幼児 毛深い 原因

脱毛が当たり前になっている世代が子供を産み、親になっていますが我が子の毛に対して悩んでいる人が非常に多いようです。

 

うちの子も生まれた時から毛深いのですが、成長して薄くなるかと思いきやずっと濃い(笑)

男の子なのであまり気にしていませんでしたが、親にまで「濃いね〜!」なんて言われる始末(笑)

 

今はまだ良くてもこのまま成長しても濃かったらどうしようって思いますよね( ;∀;)

 

同じように子供の毛深さを心配している方が多かったので、原因と対策をまとめてみました。

どうにかこの毛を少しでも薄くしたい・・・と思う方は是非参考にしてくださいね!

毛深い幼児に悩む親が急増の理由

幼児 毛深い 原因

悩むのは他の子供と比べてしまうから

ネットが普及し、相談を書き込めるサイトに我が子の毛深さに悩んで書き込んでいるのをよく見かけます。

 

髪の毛があまり生えないのに体の毛だけ濃かったら焦っちゃいますよね。

 

悩んでいる親が多いのは、ネットで気軽に情報を掴めて他の子供と自分の子供を比べてしまうから心配になって悩んでしまうのでしょう。

毛深いから学校でいじめられないか心配

毛深い子供を持つ親は、子供が学校で毛深さを原因にいじめられるのではないか心配になる人が多いみたいです。

 

特に女の子のお母さんは、年齢を重ねても一向に減らない娘の体毛に非常に気になっている方が多かったですね。

 

気持ちが敏感になりやすい子供時代。

かおり
かおり
心配のタネは摘み取ってあげたいものですね!

子供が毛深い原因は?

幼児 毛深い 原因

小さい頃はみんな毛深い!

生まれたての赤ちゃんって結構毛深くないですか?

実は赤ちゃんは胎内で体を守るために毛に覆われています。

そのため、背中などびっくりするところにびっしり生えているんですね。

 

最初は毛深かったのも、成長するにあたって抜けていき、毛深さは無くなります。

 

しかしある程度大きくなっても、ずっと毛深い子っていますよね?

かおり
かおり
実は毛深さは3つの原因があると言われているのです。

毛深い3つの原因とは?

1、遺伝

毛の濃さや量などは遺伝する事があります。

そのため、兄弟同士でも同じ体毛の量だったり毛の濃さまで似ていることが多いです。

 

毛深い原因のほとんどが遺伝が要因です。

毛深い遺伝なんて受け継ぎたくないですが、他にも濃くなる原因があります。

2、食事

毛の濃さや量は男性ホルモンによる影響が大きいと言われています。

そのため男性ホルモンが多くなりやすい食事は注意が必要です。

具体的には、

  • 糖分の多い食事
  • タンパク質の多い食事

などは男性ホルモンの値が高くなります。

しかし3つの原因の中でしたら一番割合が低いです。

3、ストレス

ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの値が高くなります。

 

仕事に疲れた女性がある日突然ヒゲが生えてくる現象はまさにストレスからくるものです。

幼児の体毛を薄くする対処法は?

幼児 毛深い 原因

将来薄くなるかもしれない。

でもとりあえず今できる事をしてあげたいですよね?

毛の対策として、

  1. 剃る
  2. 抑毛ローションを塗る
  3. 除毛クリームを塗る
  4. 家庭用脱毛器で脱毛する
  5. エステで脱毛する
  6. 医療クリニックで脱毛する

など色々ありますが、私は幼児には抑毛ローション以外オススメしません。

なぜ他がNGで、抑毛ローションが良いのか。

詳しく解説します。

抑毛ローション以外オススメしない理由

なぜオススメしないのか、簡単にまとめてみました。

  1. 剃る・・・チクチクして痒みが出るかも。鼻下だけなら一番おすすめ!
  2. 抑毛ローションを塗る・・・手軽。保湿もされて肌も綺麗になる
  3. 除毛クリームを塗る・・・幼児に使うのはちょっと怖いかも。
  4. 家庭用脱毛器で脱毛する・・・痛くて無理だと思う。
  5. エステで脱毛する・・・お金がかかる(不可能ではない)
  6. 医療クリニックで脱毛する・・・幼児には必要ない

鼻下だけなら剃るのが一番!

1番の『剃る』は、1度剃ると剃る続ける必要があるし、剃った後のチクチクで痒みが出る可能性があります。

肌も乾燥して荒れることもあるのでオススメしません。

 

ただ、鼻下だけなどの小さい範囲なら剃るのが一番良いです。

 

その際は、必ずシェーバーで行いましょう。

値段もピンからキリまでありますが、パナソニックの「フェリエ」がオススメです。

 

以前500円の激安のシェーバーを買ったら、全く剃れずに使えませんでした。

フェリエは脱毛サロンでも多く使われている剃りやすいシェーバーです。

3歳から脱毛できるエステサロンもある

家庭用脱毛器や医療クリニックは痛みが強いので、幼児にはおすすめしません。

 

エステサロンなら、3歳から脱毛できるキッズ脱毛専門店があります。

サロンの名前は『ディオーネ』

 

全国各地にサロンがあり、子供の脱毛に慣れているのもあって評価も高めです。

マシーンも痛みに配慮したものなので、痛みなく安心して脱毛できます。

 

ただネックなのは、当然ながらお金がかかるということ。

「いやいや、子供には毛の心配は絶対させたくない!お金はある!!」

という方は、幼児の脱毛に慣れているディオーネをおすすめします( ^ω^ )

 

『ディオーネの脱毛(子供)は効果ない?口コミをまとめてみた!』という記事が参考になるはずです。

興味のある方は覗いてみてください。

ディオーネ 脱毛 口コミ
ディオーネの脱毛(子供)は効果ない?口コミをまとめてみた!数多くの脱毛サロンがありますが、子供の脱毛サロンとして顧客満足度92%をほこる、 「Dione(ディオーネ)」 についてまと...

抑毛ローションのおすすめ理由

抑毛ローションは字の如く、「毛が生えるのを抑えるローション」です。

 

使い続けていくと、自然と毛が薄くなっていきます。

 

ってことは、使わなくなったら元に戻るってこと?と言われると、そうです(笑)

 

幼児の時は肌も敏感ですし、子供の事を考えたら無理に痛い思いをさせるのは可哀想です。

それに、大きくなるにつれて毛の状態も変わってくるので、小学校に上がってしばらく経っても体毛が濃い場合はその時脱毛を初めても良いのではないでしょうか。

 

とりあえず幼児の今は、ストレスにならない抑毛ローションで毛を薄くしてあげるのが一番だと思うのです。

 

おすすめする抑毛ローションは25年以上も販売しているロングセラー商品で、試して肌に合わなかったり、効果が感じられない場合は60日間の返金保証もあります。

 

何もしなかったら何も変わりませんが、とりあえず子供のためにできる事をやってみませんか?

 

この商品は、楽天やAmazonでは販売しておらず、公式サイトでしか購入できません。

こちらのリンクから詳しく見ることができます。

>>公式サイトで60日間返金保証を試してみる

 

また実際に使用した詳細記事も作成しましたので参考にしてください。

【デメリットあり】コントロールジェルMEをエスティシャン視点でレビュー【評判も解説】 本記事では、上記の疑問に答えます。 本記事の内容は以下の通りです。 コントロールジェ...

まとめ

幼児 毛深い 原因

子供の成長と共に体毛も変わってきます。

ストレスにならない事を今はやってあげて、成長に合わせてどう対処するか変えていけば良いと思います。

 

是非お子さんと毛を気にせず、楽しい毎日を送ってくださいね( ^ω^ )

大手サロンも採用 つるピカジェル